• 緑色のサプリ
  • 痩せやすい体とは

    健康

    ダイエットを効果的に行うには、基礎代謝をあげることがとても大切なカギです。基礎代謝が上がると、脂肪を燃焼しやすい身体になります。高タンパク、低カロリーな食材を中心に、ビタミンやミネラルを含む緑黄色野菜をバランス良く含んだ食事を取りましょう。

    Read more

    ジムを利用して

    生野菜

    もともと基礎代謝がどのような目的を持っているかという事に始まり、基礎代謝をあげる為にやっておきたいことや取り組みについての紹介です。それから、どうして基礎代謝を上げるのが良いのか、なぜ人気なのかといったことにも触れています。

    Read more

    太りにくい体

    丸いサプリ

    基礎代謝が悪いと食物の燃焼する力が衰えてしまうので太りやすくなってしまいます。基礎代謝をあげることによって多くの食べ物を摂取しても太りにくい体質にすることができます。

    Read more

    基礎代謝を上げて

    栄養

    基礎代謝をあげるためには、筋肉量を増やすことが大切です。 筋肉量を増やすことで、基礎代謝があがり、太らない身体が出来上がります。 筋肉量を増やすためには、筋肉に負荷をかけることが大切になります。その際に、負荷のレベルを毎回上げていくことで、筋肉の肥大化が期待できます。 またトレーニングの際には、数日感覚を空けることをおススメします。超回復といって、筋肉に負荷をかけると一度細胞が壊されるのですが、十分な休息と、適切な栄養を与えることで、以前よりも筋肉量が増えるというものです。 そうして筋肉量が増えた身体は、太りにくくなります。正確にいえば、筋肉は脂肪よりも重いため、筋肉量が増えた身体は以前よりも重くなるのですが、バランスはとれて見えることでしょう。

    筋肉を維持するためには、トレーニングを続けることと、たんぱく質やアミノ酸を効率よく摂取することです。 トレーニングは、やりすぎると、身体が大きくなりすぎますので注意が必要です。またたんぱく質とアミノ酸の摂取タイミングですが、朝、トレーニング後、夜の1日3回が良いでしょう。 そうして日常的に維持された筋肉は、本物の筋肉となり、簡単には落ちなくなりますが、トレーニングを続けなければ、最終的には元に戻るでしょう。 そこにいたるまでに、基礎代謝をあげること、摂取カロリーをあげること、それを一定期間キープすることが必要となります。 基礎代謝が上がった後は、食事量をあげる必要はありますん。維持することを目標としましょう。また食事量を下げると、筋肉量も下がりますので、食欲がない場合は、プロテイン粉末などを利用して、筋肉量を落とさないように気をつけましょう。